こだわりの注文住宅inさいたま

Home > さいたまの注文住宅について > グレードのアップダウンで予算調整もしやすいさいたまの注文住宅

グレードのアップダウンで予算調整もしやすいさいたまの注文住宅

何かを作り上げる際にはその工程も楽しみですが、さいたまでの注文住宅は住まいが出来上がっている途中過程も好きな時に見学へ出かけることが出来ます。
大きな買い物ですし長く住むことになるマイホームですから、早く出来上がってほしい気持ちはあるものの、時間があいたときや気が向いたときに現地を自由に見に行けるのも注文ならではの選択です。
第三者機関によっての点検をする、責任感の強い会社もあるくらいですが、依頼主が見学に行くのも手抜きをしない効果になります。
もちろん施工業者も手抜き工事などはしませんが、依頼主が定期的に見学に来るとなると、気を抜いての仕事はできません。
だからこそ良い意味でのプレッシャーを施工者たちに与えることにもなりますし、出来上がっていく家を見るのは楽しみが倍増します。


さいたまでは理想の住まいを叶える注文住宅を立てることが出来ますが、依頼をしてから完成までかかる時間は実に様々です。
目安として数字を出すのであれば、およそ15ヵ月前後になりますが、出来上がっている住まいではなく本当に1から計画を練りますので時間は必要になります。
依頼をする設計事務所を決めて相談をすることから始まり、予算の相談をするので資金計画も必要です。
住まいの間取りを決めたり相談をするだけでも3ヵ月ほどは見ておくべきであり、様々な要望を出してそこからプランを出していき図面完成となり、見積書の依頼や金額の決定になります。
設計監理契約まではおよそ7ヵ月くらいかかりますが、やっと工事契約になって施工のスタートです。
工事期間としては7ヵ月ほど見ておくのは木造住宅ですが、様々な工法があるのでもう少し長くかかることもあります。


建売住宅の場合は完成した家が売り出されていて、販売価格もすでに決定をしているので、その費用と自分たちの予算とが合わないと購入には至りません。
でも注文住宅の場合は建売のように出来上がった状態ではなく、自分たちの要望をすべて入れて建築をしていくので、お金のかけ方の調整ができるのはメリットです。
譲れないこだわりの強い部分にはしっかりとお金をかけるものの、時に力を入れる必要はないとは案段をしたパーツには、さほどお金はかけないでグレードを下げてみるなど、自由に予算の調整をすることが出来ます。
すべての希望を入れてしまって予算オーバーをしては困りますが、だからこそ譲れない部分と妥協できる部分を掘り下げて、グレードアップとダウンできる場所を検討し、お金を上手にかけて家を完成できるのもオーダーメイドの住まいです。

▲ ページトップへ